花をさかせたがらない小さなキャベツ フランスのおはなし」 ヒラP21さんの声

花をさかせたがらない小さなキャベツ フランスのおはなし 作:中脇 初枝
絵:うえのあお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:2022年02月26日
ISBN:9784039604408
評価スコア 4
評価ランキング 30,508
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • なんというお母さんでしょう

    すごい飛躍の連鎖に驚くばかりのお話です。
    小さなキャベツへの水やりを拒んだ娘に対して、お母さんは小さなお仕置きを思いつきました。
    お仕置きを頼まれた小犬がそれを拒んだために、お母さんは小犬にもお仕置きを考えるのです。
    この連鎖は、お母さんが死神に殺人を依頼するまでにエスカレートします。
    事態は遡りを始めて、小さなキャベツへの水やりをすることができました。
    結果オーライの笑い話ではあります。
    でも、こんなモンスターのようなお母さんを想像すると、身の毛がよだちます。
    どうしてお母さんは自分で水やりをしないのでしょう。
    お仕置きとしつけは別物です。
    この寓話を笑ってばかりいられないのは、考えすぎでしょうか。
    些細なきっかけの蓄積が、子どもの虐待死にいたらせた事件を思いおこしてしまいました。
    大人にとっては意味深い絵本です。

    投稿日:2022/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「花をさかせたがらない小さなキャベツ フランスのおはなし」のみんなの声を見る

「花をさかせたがらない小さなキャベツ フランスのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年6月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット