話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ひとつから はじめよう」 ヒラP21さんの声

ひとつから はじめよう 作:スーザン・ヴェルデ
絵:ピーター・レイノルズ
訳:島津 やよい
出版社:新評論
税込価格:\1,320
発行日:2022年02月25日
ISBN:9784794812049
評価スコア 4
評価ランキング 32,509
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 1つとはじめの大切さ

    はじめの一歩がどれだけ大切か、全てが1から始まるという、当たり前のようで、哲学的な重みを持った、人生訓のような絵本です。
    絵本の中に描かれた、様々なはじめの1が、シンプルに嫌味なく、心に波紋を起こしていくとしたら、この本が人にとってのはじめの1つになるのでしょう。
    さりげない絵本ですが、ピーター・レイノルズのマジックが、とても気持ちをほぐしてくれました。

    投稿日:2022/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとつから はじめよう」のみんなの声を見る

「ひとつから はじめよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット