紙芝居 にじになったきつね」 ととくろさんの声

紙芝居 にじになったきつね 作:川田 百合子
絵:藤田 勝治
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1981年09月
ISBN:9784494074761
評価スコア 4.75
評価ランキング 854
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 可愛らしい物語☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    「にじになった」をなんとなく「おほしさまになった」と解釈して
    泣けるお話だと思って借りてみたら
    ほんわかユーモアのお話でした。
    きつねが虹に化けて、気力のない男を元気づけてあげるお話です。

    墨で縁取ったようなイラストに明るい色が入っていて、
    見やすい絵です。
    和まされるし、可愛いです。
    ほかのママとも読みましたが、
    最後が誰からの差し入れなのか
    二人してわかりませんでした。

    読むとほんわかする紙芝居で、とても魅力のあるお話だと思います。

    投稿日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 にじになったきつね」のみんなの声を見る

「紙芝居 にじになったきつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット