話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ナンティー・ソロ 子どもたちを鳥にかえたひと」 ヒラP21さんの声

ナンティー・ソロ 子どもたちを鳥にかえたひと 作:デイヴィド・アーモンド
絵:ローラ・カーリン
訳:広松 由希子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:2023年01月19日
ISBN:9784776410713
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,490
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ナンティー・ソロはどんな人?

    子どもを鳥に変えてしまうという女がいたら、大人たちは彼女を魔女と呼ぶのでしょうか。
    ちょっと「ハーメルンの笛吹き男」のようなブラックを予測してしまったのですが、ナンティー・ソロは、子どもたちに自由に空を飛べる夢を与えたのです。
    空想の世界に畏敬をもつ大人たちは、そんな女には近づかないように子どもたちに呼びかけます。
    大人の側の気持ちも解るだけに、不思議な感覚で推移を見守る私です。
    でも、子どもたちの夢を抑えつけてはいけないのでしょうね。
    ナンティー・ソロはいい人でした。
    先入観でものを見てはいけません。

    投稿日:2024/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ナンティー・ソロ 子どもたちを鳥にかえたひと」のみんなの声を見る

「ナンティー・ソロ 子どもたちを鳥にかえたひと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット