新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん」 10月さんの声

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん 作:松谷 みよ子
絵:菊池 貞雄
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1974年
ISBN:9784061192317
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,378
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 親になって再び・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    この本は、子供のころに家にあって、親になって今回手に取ったのは
    ほんとうに何十年ぶりかでした。
    カラーのお人形のモモちゃんのページも、中のイラストもとても
    懐かしくて、まるでひさしぶりの知人に再会したような、
    モモちゃんくらいの年頃の自分に再会したような・・・
    そんなふしぎな気持ちに満たされながら息子に読みました。

    すると、まぁ!
    モモちゃんの誕生から始まるのですが、これがまた
    息子の赤ちゃんだったころの日々が実に鮮やかに思い出されるのです。
    乳白色の淡いぽわんとした空気。
    新生児からよちよちくらいまでの、あの特別に濃密な空気。

    おさじさんや黒猫のプーやらもお喋りして、ファンタジーなのに
    とてもリアル。
    なんなんでしょうか、これは。

    息子もすぐ大好きになり、読んで〜とせがまれっぱなしでした。
    親の立場になって、また再会できてよかったです。

    投稿日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん」のみんなの声を見る

「モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット