新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル」 森の小人さんの声

新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル 作:ラッセル・E・エリクソン
絵:ローレンス・ディ・フィオリ
訳:佐藤 涼子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784566013360
評価スコア 4.82
評価ランキング 197
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 最高傑作!

    アーノルド・ローベルさんの『ふたりはともだち』のお話が大好きで、このひきがえるとんだ大冒険シリーズに辿り着きました。9歳の子供と一緒に読みたいと思い、声をかけますが、なかなか一緒に読むタイミングが合いません。そこで、一人で寝る前に読んでみました。
    幼年児童書なので、さっと簡単に読めるかな。と読み始めましたが、言葉の表現がとても素敵で子供向けとは思えません。ウォートンとジョージが友情を育んでいく過程が本当に読んでいてグッときます。
    読み終わったあと、これは絶対に子供にも読んで欲しい。と思いました。そして、他のシリーズも全部読みたくなりました。

    投稿日:2018/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル」のみんなの声を見る

「新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット