しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゾウの長い鼻には、おどろきのわけがある! 」 てんぐざるさんの声

ゾウの長い鼻には、おどろきのわけがある! 作:山本 省三
絵:喜多村 武
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784774313603
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,460
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • ゾウの鼻が、“シュノーケル”!?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    くもん出版の「動物ふしぎ発見」というシリーズの1冊です。
    中身のつくりは科学絵本ですが、表紙の感じがちょっとした図鑑ぽくなっています。
    監修は獣医学士遠藤秀紀さん。文は山本省三さん。イラストは喜多村武さんで、文も絵も、取り上げられている内容はとても興味深く、1つ1つゾウの鼻の構造や働きについての解説もわかりやすく描かれていました。

    「ゾウの鼻が長くなったわけ」の1つとして、
    決定打は欠けるものの、ゾウが昔水の中で暮らしていたことのある名残ではないか?という説には驚きました。
    ゾウの鼻が、“シュノーケル”のような役割をしてた。というのも、言われてみればうなずけます。
    科学の絵本として、読み聞かせにもお勧めです。
    小学校中学年くらいから高学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    投稿日:2016/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゾウの長い鼻には、おどろきのわけがある! 」のみんなの声を見る

「ゾウの長い鼻には、おどろきのわけがある! 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / もくもくやかん / がまんのケーキ / くだもの / きょだいな きょだいな / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット