新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

はじめてのおつかい」 ouchijikanさんの声

はじめてのおつかい 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005257
評価スコア 4.85
評価ランキング 84
みんなの声 総数 486
  • この絵本のレビューを書く
  • 古き良き時代の絵本です

    子どもの頃に読んでもらった記憶があり、娘たちにも読みました。

    5歳のみいちゃんがはじめておつかいに行くお話。はらはらドキドキする場面の連続で、子どもたちは目をキラキラさせて何度も何度も繰り返し読んでいました。

    「ぎゅーにゅーください!」とみいちゃんになりきって一生懸命に読む娘に微笑みながら、自分もこうして幼い頃に同じ文章を読んだのだろうな…と、感慨深い気持ちになりました。

    名作は時を超えて語り継がれるんだと実感した一冊です。

    林明子さんの絵も細かいところまで素晴らしく、じっくりと何度でも楽しめます。

    娘たちにとっても思い出の絵本になることでしょう。

    投稿日:2020/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はじめてのおつかい」のみんなの声を見る

「はじめてのおつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / わたしのワンピース / そらまめくんのベッド / おおきくなるっていうことは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。


ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット