新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

岩波少年文庫 クマのプーさん」 クッチーナママさんの声

岩波少年文庫 クマのプーさん 作:A.A.ミルン
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\792
発行日:2000年
ISBN:9784001140088
評価スコア 4.75
評価ランキング 917
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • くすっと笑えるかわいらしいエピソード

    私は先にディズニーのプーさんを知ってしまって、原作は大人になってから読みました。
    はちみつをとろうとしたプーが雨雲のふりをして奮闘する話。
    はちみつを食べ過ぎたプーがウサギの家の入り口の穴にはまってしまう話。
    ゾゾをつかまえるために、プーがこぶたと一緒に罠を掛ける話。
    などなど、クスッと笑えるかわいらしいエピソードたち。
    さりげなく添えられている挿絵も、どれも素敵です。

    投稿日:2021/01/14

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 クマのプーさん」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 クマのプーさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット