しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (3) ウォートンのとんだクリスマス・イブ」 イヨイヨさんの声

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (3) ウォートンのとんだクリスマス・イブ 作:ラッセル・E・エリクソン
絵:ローレンス・ディ・フィオリ
訳:佐藤 凉子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784566013384
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,316
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマスの心

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    いつも期待を裏切らない、ヒキガエルとんだ大冒険のシリーズの一冊です。
    表紙にあるように、今回はクマが出てくるのは一目瞭然です。
    クリスマス・イブが待ち遠しいウォートンと、イブの日のクリスマス料理の準備で大忙しのモートン。そんなやることのないウォートンが、とんでもないことを思いつき、クマに出くわすことになります。
    それとウォートンは、モンローというモグラと出会います。
    いつだってウォートンのひらめきはドキドキしますが、だれとでも友達になっちゃうウォートンは、勇気があって憎めないです。
    どんな境地でもクリスマスのお祝いをしようとするところもステキです。優しくて強くて、いつもユーモアがあって、諦めないウォートンがますます好きになりました。

    投稿日:2019/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「新版ヒキガエルとんだ大冒険 (3) ウォートンのとんだクリスマス・イブ」のみんなの声を見る

「新版ヒキガエルとんだ大冒険 (3) ウォートンのとんだクリスマス・イブ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット