話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

野口英世」 ぼんぬさんの声

野口英世 作:こわせ たまみ
絵:かどたりつこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2006年03月
ISBN:9784893256621
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,279
みんなの声 総数 4
「野口英世」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもに読んでもらいたい伝記

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳

    左手のやけどというハンディキャップを負った英世は、母に励まされ、勉学に打ち込み、医学の道を志しました。アフリカへ渡り人類のために、目に見えない細菌と闘い、そして彼自身が黄熱病に罹患し、亡くなった。子どもに偉人達の伝記に興味をもって欲しいと思い、そっと机に置いておいたら、一人読みし、涙を流して読んでいました。一人で読めても、悲しいお話として、衝撃を受けたようで、読み聞かせの方が良かったなと思いました。小学生になったら、一人読みでも大丈夫かなと思いつつ、幼児の今だからこそ感じられることもあるとも思いました。

    投稿日:2021/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「野口英世」のみんなの声を見る

「野口英世」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / 100万回生きたねこ / からすのパンやさん / 14ひきのあさごはん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット