なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ちょっとそこまでぱんかいに」 鉄人の母さんの声

ちょっとそこまでぱんかいに 作:山下 明生
絵:エム・ナマエ
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年
ISBN:9784914985189
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,233
みんなの声 総数 25
「ちょっとそこまでぱんかいに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ちょうど自転車乗れるようになりました

    補助輪がついていた自転車から補助なしになったので、自転車の絵本を探して読んでみました。息子も同じで補助輪が取れた時は本当にうれしくて、ずっと公園をぐるぐる回っていました。

    絵本ではパンを買いに自転車でお使いへ行きます。うちでは到底難しいですが、絵本で全体的な地図も出てますが結構距離あります、車もいっぱい走ってます。
    過保護じゃないけど、絵本の世界は本当に現実的に考えると難しいことが多いと実感します。

    途中から飛躍して、空を飛んだり、海を走ったりととんでもない方向へ向かいます。
    でもそれが子供の楽しむこと。現実なんて糞くらえ、ありえないから楽しいですよね。
    息子も自転車でこんなことできたらいいなって想像していました。
    自分に置き換えて照らし合わせる楽しさ。

    お母さんにたのまれたパンは見事に買う?お日様からもらう?ことができてお母さんを喜ばせることができました。
    現実、空想の行ったり来たりで面白い絵本でした。

    投稿日:2018/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちょっとそこまでぱんかいに」のみんなの声を見る

「ちょっとそこまでぱんかいに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット