宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

さいこうのいちにち」 にぎりすしさんの声

さいこうのいちにち 作:ジーン・ウィリス
絵:トニ・ロス
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784566008908
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,239
みんなの声 総数 7
「さいこうのいちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • カゲロウのお話しです
    地上に出てきた最初の日。    そして、 最後の日
    地上で一日だけ生きるカゲロウ 
    なんてはかないと思いますが・・・・ その一日が 最高の日なのです
    なんて ステキな一日でしょう
    生きることを喜んでいる こんな最高の 一日 大切ですね
    トニー・ロスさんの絵も繊細です 
    詩のような繊細な言葉に聞き込まれます
    美しいものにふれて   卵を産む瞬間  その嬉しそうな充実した顔

    そして 卵に いとおしさ 愛を込めて幸せを願う カゲロウ

    感謝しながら 最高の一日を終えるのですね
    とても充実した 絵本でした

    思春期のあなたに 捧げたいです

    カゲロウがなぜ充実しているか それを読み取れたら最高です

    投稿日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さいこうのいちにち」のみんなの声を見る

「さいこうのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット