季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

ふたりはいつも」 ぼんぬさんの声

ふたりはいつも 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1977年05月
ISBN:9784579400805
評価スコア 4.84
評価ランキング 116
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く
  • 二人で一緒にできることが楽しいね。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    かえるくんがそりから落ちて一人でソリにのって滑っていく。でも、一人で滑っているとが分かるとパニックになるがまくん。二人でいっしょに滑るのが楽しいと思ってくれる友達っていいね。がまがえるのがまくんは、本当にかえるくんのことを心配する、友達想いです。春を探しにかどを曲がるお話にほっこりさせてくれます。

    投稿日:2020/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふたりはいつも」のみんなの声を見る

「ふたりはいつも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット