話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

にんげんごみばこ」 さえら♪さんの声

にんげんごみばこ 作・絵:のぶみ
出版社:えほんの杜
税込価格:\1,320
発行日:2008年04月
ISBN:9784904188019
評価スコア 3.56
評価ランキング 47,983
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • すごく考えさせられる

    とても考えさせられる絵本ですね。
    おかあさんを捨ててしまいたいっていう女の子。
    なんだかヒヤっとしました^^;
    私も十分ガミガミ系の母なので 娘もそう思っているかな?
    にんげんごみばこの前には長蛇の列だけれど
    みんな、みんな、ごみ箱をまえにして考える。
    短所ばかりが膨らみ過ぎて 長所を忘れていたことを。
    お友達など人間関係はとても難しいけれど
    悪いところもひっくるめて「その人」なのだと認めてあげることの大切さが伝わってくる絵本です。

    ただやはり「人間をすてるごみばこ」というのはやはり怖い表現です。
    のぶみさんのかわいいイラストとギャップがあるだけに
    違和感があり 読後なんだかすっきりしませんでした。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    5

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「にんげんごみばこ」のみんなの声を見る

「にんげんごみばこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま / いちにちなぞのいきもの / このままじゃ学校にいけません

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット