季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ

紙芝居 たなばたのおはなし」 てんぐざるさんの声

紙芝居 たなばたのおはなし 作:北田 伸
絵:降矢 洋子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784494090433
評価スコア 4.2
評価ランキング 20,998
みんなの声 総数 4
「紙芝居 たなばたのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ドラマチックなイメージの織姫と彦星ですが

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    昔話というより中国に伝わる伝説ですかね。
    「七夕」の物語は知っているようで、しっかり“おはなし”として聞いたり見たりしているお子さんは少ないんじゃないかと思います。
    この紙芝居は展開がよく、12場面使っていますが、テキストが長々しくなくてわかりやすい内容になっています。

    ドラマチックなイメージの織姫と彦星ですが、実は恋愛中はお互いしか見えなくなって仕事をしなくなるというだらしないところがあったんですね〜(笑)
    しかも、そういうだらしないところがきっかけとなり、普段は遠く離れたところに住まなくてはいけなくなるなんて……。
    「七夕の物語」は実は恋愛ものではなくていものというより、道徳的な言い伝えだったのかもしれませんね。

    絵は降矢洋子さんで、線がはっきりしていて遠目も効きますし、とても見やすいです。

    投稿日:2017/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 たなばたのおはなし」のみんなの声を見る

「紙芝居 たなばたのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おこだでませんように / いいから いいから3 / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット