なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石」 ちびっこおばちゃまさんの声

ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石 作:J.K.ローリング
訳:松岡 佑子
出版社:静山社 静山社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784915512377
評価スコア 4.3
評価ランキング 17,100
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人になってから読んだ児童書

    まさか大人になってから児童書を読むとは思っていませんでした。
    海外の児童書は描写が独特というか、私が見慣れた町並みや風景とは違うので、それを想像するだけでもわくわくするのに、ましてや魔法の世界を想像することになるなんて…本当にわくわくしながら読むことができました。
    ハリーは両親がいないのに、ロンやハーマイオニー、ハグリッド、たくさんの友だちに囲まれて成長しています。息子にもこんな友人ができたらいいなぁと思う本でした。

    投稿日:2020/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石」のみんなの声を見る

「ハリー・ポッター(1) ハリー・ポッターと賢者の石」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / どうぞのいす / いないいないばああそび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット