なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ハリー・ポッター(6) ハリー・ポッターと謎のプリンス」 きみーさんの声

ハリー・ポッター(6) ハリー・ポッターと謎のプリンス 作:J.K.ローリング
訳:松岡佑子
出版社:静山社 静山社の特集ページがあります!
本体価格:\3,800+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784915512575
評価スコア 3.5
評価ランキング 39,473
みんなの声 総数 1
「ハリー・ポッター(6) ハリー・ポッターと謎のプリンス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 衝撃のラスト

    ストーリーがかなり複雑になっているので、とても長いお話になっています。
    最終巻へ向けての準備がはじまります。
    児童書なら、主人公のみに焦点をあてて短くすることも可能だと思うのですが、全ての登場人物を丁寧に書いているのが魅力であり、より物語に深みを与えていると思います。
    この巻では、敵の過去について描かれています。
    よくここまで人の過去を調べられたなぁと関心しながら読みました。
    日本語版を読む前に、英語版のラストをちょっとだけ読んで衝撃を受けた記憶が今でもあります。

    投稿日:2018/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ハリー・ポッター(6) ハリー・ポッターと謎のプリンス」のみんなの声を見る

「ハリー・ポッター(6) ハリー・ポッターと謎のプリンス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット