話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

あわてんぼうのこねこちゃん」 さえら♪さんの声

あわてんぼうのこねこちゃん 作:石原仁美
絵:瀬名恵子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1987年02月
ISBN:9784494074457
評価スコア 4.2
評価ランキング 22,407
みんなの声 総数 4
「あわてんぼうのこねこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • オススメのかみしばい!

    先日読み聞かせの会でこの紙芝居を使ったのですが
    すごく盛り上がったのでぜひぜひオススメしたいと思います!!
    ねずみの存在を全く知らない こねこのみーくんがあまりにもあわてんぼうで
    お母さんが丁寧にねずみのことを教えようとしているのに
    話の途中で「わかった!わかった!これがねずみでしょう??」と
    さも得意げに的外れなものばかり持ってくるのが可笑しかったようで
    子ども達にはオオウケでした。
    そして最後にねずみを目の前にしたみーくんがねずみを捕まえようとする様子に応援の声を送る場面があるので参加型ともいえます。
    子ども達も「がんばれーがんばれー」と応援してくれましたよ。
    ただ“オーエス オーエス”っていう言葉は子どもには馴染みがないかなあと思って“がんばれ〜がんばれ〜”に替えて読みましたが^^;
    娘の前でも読んでみたらすごく好感触♪2,3歳児から小学校2年生くらいまでOKじゃないでしょうか。

    投稿日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あわてんぼうのこねこちゃん」のみんなの声を見る

「あわてんぼうのこねこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット