宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おこだでませんように」 ピーホーさんの声

おこだでませんように 作:くすのき しげのり
絵:石井 聖岳
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784097263296
評価スコア 4.79
評価ランキング 381
みんなの声 総数 270
  • この絵本のレビューを書く
  • ちゃんと理由があるんだよね

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    今、この絵本に出会えてよかったです。
    下の子が生まれて、つい上の子を怒ってしまうことが増えてきて、悩やんだり反省したりモヤモヤすることが多くなっていました。
    ほんとは「ええこやねえ」っていわれたい僕。でも、何をやっても怒られてしまい、どうしたらいいのかわからなくなってしまいます。
    「そんなおこったかおしとったら、しわがふえるで」の言葉には、いつもきれいでいて欲しいという気持ち。
    大きな声で歌っていたのは、入学式の時に「声が大きくて、元気がええね」って褒められたから。
    ちゃんと僕なりの理由があってやっていることなのですね。
    それが伝わらず、大人の都合で怒って。。
    私も、娘を怒る前に一呼吸おいて、理由を聞くように心がけたいなと思いました。
    娘が成長していく中で、怒ってしまうこともたくさんあると思いますが、今この本に出会えてよかったです。

    投稿日:2019/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おこだでませんように」のみんなの声を見る

「おこだでませんように」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / わにさんどきっ はいしゃさんどきっ / 3びきのかわいいオオカミ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / としょかんライオン / ともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット