新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

ひつじのメェーリンダ」 てんぐざるさんの声

ひつじのメェーリンダ 作:マヌエラ・サルヴィ
絵:ルーシー・ムレロヴァ
訳:鈴木 敦子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2008年09月
ISBN:9784265810420
評価スコア 3.9
評価ランキング 41,993
みんなの声 総数 9
「ひつじのメェーリンダ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 進路に悩んでいるとき、いかがですか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    ひつじ年なので、ひつじの本を探していて見つけました。
    作者はイタリア生まれの絵本作家で、作者紹介を読むとその経歴がすごいです。ピエロ(これはボランティアでやっていたらしいです)、写真家、作家、情報サイトの編集長。
    多彩な方のようです。グラフィックアートも勉強されたようですが、この本ではイラストは別の方が描いていました。

    お国柄ですかね〜、全体にのんびりした雰囲気が感じられるのですが、主人公のひつじ「メェーリンダ」にしっかりとした“自分”があるのがすごいなと、思いました。

    イラストのルーシー・ミュレロヴァさんの絵も素晴らしく、ひつじたちの毛のもこもこ感や後半に登場するたくさんの鳥たちの羽の色彩といい、目を楽しませてくれます。

    この作品は何かをしたいと考えている時、背中を押してくれそうなお話です。
    進路に悩んでいる子どもたちがいたら渡してあげたいなぁ。

    投稿日:2015/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひつじのメェーリンダ」のみんなの声を見る

「ひつじのメェーリンダ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット