日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

チコときんいろのつばさ」 やこちんさんの声

チコときんいろのつばさ 作・絵:レオ・レオニ
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784751525142
評価スコア 4.21
評価ランキング 19,680
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • わかりやすいのかわかりにくいのか・・

    今、レオレオニブームが私の中に起こっています。

    手に取ったわけですが、
    読み始めて「あれあれあれ・・」と
    いつものちょっとした引っ掛かりが何もなく、
    スルスルスルと読めてしまう文体。
    表紙をあらためると・・谷川俊太郎さんの訳ではありませんでした。
    とっても読みやすくて、
    そして・・・正直、あんまり心に残りません。

    お話は、幸せの王子の鳥単独バージョンみたいな感じで進むんですが、
    金色の羽を渡してしまうところなんか、
    なんでこんなに事務的な感じがするんでしょうか。
    レオレオニのお話って、ちょっと深くて、
    だから、そう多くない文章の中にも含みがいっぱいあってってイメージが
    私の中にあったんですが・・。

    最後、主人公の鳥が感じた言葉は
    取りようによっては、自分を責めているようにも感じられました。

    投稿日:2020/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チコときんいろのつばさ」のみんなの声を見る

「チコときんいろのつばさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット