新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

ほーら、大きくなったでしょ (7) ひつじ」 渡”邉恵’里’さんの声

ほーら、大きくなったでしょ (7) ひつじ 作:アンジェラ・ロイストン
写真:ゴードン・クレイトン
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:1994年03月
ISBN:9784566005624
評価スコア 4.2
評価ランキング 23,867
みんなの声 総数 4
「ほーら、大きくなったでしょ (7) ひつじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ひつじが生まれてから大人の大きさになるまでを、写真で紹介した絵本。

    1994年刊行。原書:1992年。
    ひつじの生まれたては、ずいぶん足が長い。成長するとだんだん体がしっかりしてきて、毛ももしゃもしゃと長くなるので、足が短く見えるようになる。
    角がなかったので不思議に思っていたが、角のある種類とない種類があるそうだ。(後で調べた)

    編み物をやるので、羊毛には大変お世話になっている。それなのに、羊毛を提供してくれるひつじの事は何も知らなかった。
    思ったよりも成長が早く、生まれてから大人の大きさになるまで12週間。良く見ると人間の顏に似ているところもあり、名前もついていそうで、雰囲気がある。
    生まれて4時間で立ち上がって、1日目は足に力をつけるために、立ち上がったり座ったりしている。1週間後にはしっかり立っている様子。成長とあきらめない根性に感動。

    動物は純粋に生きている事がわかる。尊敬した。
    セーターや手袋など、大切にしよう。

    投稿日:2024/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ほーら、大きくなったでしょ (7) ひつじ」のみんなの声を見る

「ほーら、大きくなったでしょ (7) ひつじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / あおくんときいろちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット