きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

宮沢賢治の絵本 よだかの星」 hime59153さんの声

宮沢賢治の絵本 よだかの星 作:宮沢 賢治
絵:ささめや ゆき
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784895881173
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,441
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 切なく哀しい

    タイトルは有名ですが、ラストがどんなお話だったか思い出せず、読んでみました。

    よだかは何か悪いことをしている訳でもなく、ただ見た目とか、名前とかが気に入らないから、というだけの理由で、他のもの達がよだかを悪く言う。
    ここまでストレートに相手を悪く言う心理ってなんだろう・・・と、とてもとても切なくなるお話でした。
    救いになるかは分かりませんが、よだかにも心配してくれるきょうだい(仲間)がいたことです。
    ラストは哀しいですが、よだかのことを思ってくれる誰かがいただけでも本当に良かった・・・と思いました。

    投稿日:2019/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 よだかの星」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 よだかの星」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが / おかあさん だいすきだよ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット