なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

とっこべとら子」 にぎりすしさんの声

とっこべとら子 作:宮沢 賢治
絵:高橋伸樹
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784540082245
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,957
みんなの声 総数 3
「とっこべとら子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 宮沢賢治のお話と高橋伸樹さんの絵本は、おもしろかったで〜す

    高橋さんのとら子のあかんべ〜の絵は、最後に インパクトがあり、 ああ〜人間は騙されることが多いな〜とおかしくもあります

    欲深じいさんのお話は、戒めですね  人間は欲が深いとろくな事がないですね
    じいさんの大口開けて喜んでいる顔  なんと 千両箱ではなくて砂利俵だったとは・・・・・
    賢治はこんなおもしをい 民話も書いていたのを知りました。

    賢治にはいろいろな人間の姿が見えていたんですね! 欲深じいさんが白い泡はいて気絶し、熱病になったとは・・・・ 人間の弱さが、悲しくもあり、笑えてきたり・・・・

    私への戒めでもありますね

    子供でもこのお話なら よく分かりそうですね。
    (言葉が少し難しいところありますが・・・)

    高橋さんの絵はおもしろく 迫力満点で好きになりました!

    二つ目のおはなしも 蛸と鰹のけんかの場面がおもしろい
    それを笑っている人間(どの絵も動きがあってすごくおもしろい!)
     
    しかし きつねのとら子に騙された・・・・
    滑稽ですね!
    宮沢賢治のお話で、笑わせてもらいました。
    賢治ファンのかた 一度読んで見てくださいね!

    投稿日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とっこべとら子」のみんなの声を見る

「とっこべとら子」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット