新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

雨ふる本屋」 りらまいりらさんの声

雨ふる本屋 作:日向 理恵子
絵:吉田 尚令
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2008年11月
ISBN:9784494019427
評価スコア 4.23
評価ランキング 23,271
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 日本版ネバーエンディングストーリー

    図書館に迷い込んだルウ子が、かたつむりをおいかけているうちに、
    たどり着いたのは「雨ふる本屋」という不思議な本屋。

    夢でみたり、だれかが書いたお話の種が、
    この「雨ふる本屋」で本になります。

    不思議な登場人物たちとともに、種を守る冒険に出るルウ子。
    それを通して、ルウ子も成長し、忘れていた大事なことを思い出します。

    なんとなくネバーエンディングストーリーのような雰囲気でした。

    不思議なお話だけれど、ルウ子の気持ちの変化もしっかり書かれていて、
    すんなりと読めました。

    大人でも十分に楽しめるファンタジーです。
    そういえば、子供のころ、私も物語を書いてみたことがあります。
    「おしまい」までかけなかったあの物語も、
    今頃「雨ふる本屋」で素敵な本になっているかな?

    投稿日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「雨ふる本屋」のみんなの声を見る

「雨ふる本屋」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット