新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

十二支のお節料理」 くるりくまさんの声

十二支のお節料理 作:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1999年12月
ISBN:9784892387418
評価スコア 4.64
評価ランキング 3,219
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く
  • 日本の伝統を感じます。

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    この本を読んで、自分が小さかった頃を思い出しました。
    年末になると祖母がお正月の準備を始めていました。もち米を蒸かし、この絵本の中のネズミたちがやっているように、お餅を作っていたな〜など。

    十二支たちが忙しく年越しの支度を終えると、雪がしんしんと降り積もり始め大晦日の夜がふけていきます。

    そして、お正月を迎えます。
    絵本から、きっぱりとしたというか、すっきりしたというか、真新しい1年が始まったんだ!という気持ちの引き締まる感じがすごく伝わってきます。

    用意された豪華なおせち料理、十二支たちも着物に着替えています。

    私が子供の頃に味わったこの「お正月」という雰囲気を、自分の子供たちに体験させてないな〜と反省させられました。
    日本の昔からの伝統を絵本で味わった後は、少しでも実体験で伝えられたらと思います。

    投稿日:2008/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「十二支のお節料理」のみんなの声を見る

「十二支のお節料理」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット