どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

小学館あーとぶっく5・ルソーの絵本」 レイラさんの声

小学館あーとぶっく5・ルソーの絵本 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,440+税
発行日:1994年07月06日
ISBN:9784097271154
評価スコア 4
評価ランキング 27,323
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 自己流だからこその素朴派

    小学館あーとぶっくD。
    私にとっては、作品がすぐに出てこない記憶の画家ですが、
    作品を見たら、あ、これなのか!と納得。
    やはり、自画像が、画家の思いを語っているような気がします。
    自己流だからこその素朴派なのですね。
    「眠るジプシー女」の世界観がわかったように思います。
    写実的なようで、実は「楽しいウソ」というのが衝撃的ですが、
    その自由さに、新たな魅力を感じました。
    まさに夢そのもの。
    この視点に感謝です。
    夢と現実の中間の世界、きっと共感できると思います。
    小学生くらいから、自由なアートを感じてほしいです。

    投稿日:2020/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「小学館あーとぶっく5・ルソーの絵本」のみんなの声を見る

「小学館あーとぶっく5・ルソーの絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット