まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

黒ねこサンゴロウ2 キララの海へ」 ふみぱぱさんの声

黒ねこサンゴロウ2 キララの海へ 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年07月
ISBN:9784035282204
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,793
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • サンゴロウの男らしさに惹かれる

    うみねこ族の友人の医者から頼まれて、サンゴロウは薬の原料となる「ガラス貝」を採りに誰も近づかない危険な「キララの海」へ。マリン号を巧みに操り危険な海に立ち向かう姿に夢中になります。
    そして脚に大ケガをしたサンゴロウが人間の少女と出会うシーンで、私と子供は鳥肌が立つほどの事実を知り、最後まで一気に本を読み進めることになりました。
    「旅のはじまり」で読むのをやめてしまった人は絶対に読んだほうがいいと思います。

    投稿日:2019/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「黒ねこサンゴロウ2 キララの海へ」のみんなの声を見る

「黒ねこサンゴロウ2 キララの海へ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ルドルフとイッパイアッテナ / ペンギンたんけんたい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / おふろだいすき / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット