新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

かいけつゾロリ(1) かいけつゾロリのドラゴンたいじ」 渡辺諦さんの声

かいけつゾロリ(1) かいけつゾロリのドラゴンたいじ 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784591026540
評価スコア 4.35
評価ランキング 13,213
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • かいけつゾロリシリーズ第1作。1987年、発行。
    イタズラの修行の旅をするゾロリは、おでんの屋台を襲撃中の双子のイノシシ兄弟と合流。お姫様の結婚式に国を乗っ取る悪事を企てた3人は、ドラゴンの襲撃を装い、正義のヒーローを騙し、見事にお姫様をさらって逃げたが…

    いわずと知れた名作ギャグ絵本だが、当時、現役の小学生だった私は、このシリーズの存在を知っていたはずなのに、なぜか一冊も読むことなく、うっかり40才を迎えてしまった。先日、絵本の専門店で作者のトークショー(オンラインイベント)を視聴し、是非読まねば!と思い立ち、ようやくページをめくることと相成った。33年前、子どもに絶大な人気を誇った作品は、未だに現役のおもしろさ。表紙をめくったところからギャグ満載で、どんな面白い話が始まるかワクワクさせてくれる。
    話は、非常に下品で、ズルくて、ばかばかしくて、ゲラゲラ容赦なく笑える仕上がりで最高。大人になってもいろいろな問題が山積みで、気持が落ち込むことが多い日々の中、こんな愉快な気分になって浮世離れさせてくれる作品は貴重。

    子どもも楽しめるが、ユーモアを忘れがちな大人こそ、こういう作品をどんどん楽しめばいいと思う。
    続けてどんどんシリーズを読み進めたい。気持ちが明るくなる名作である。

    投稿日:2020/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かいけつゾロリ(1) かいけつゾロリのドラゴンたいじ」のみんなの声を見る

「かいけつゾロリ(1) かいけつゾロリのドラゴンたいじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット