新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

福音館文庫 ふるさとは、夏」 まことあつさんの声

福音館文庫 ふるさとは、夏 作:芝田 勝茂
絵:小林 敏也
出版社:福音館書店
税込価格:\825
発行日:2004年05月
ISBN:9784834019735
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,246
みんなの声 総数 2
「福音館文庫 ふるさとは、夏」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 次第に居場所を見つけ成長していく

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    父親の故郷でひとり過ごすことになった主人公。
    方言が理解できず、田舎にも見下した態度で
    親せきの家でも子どもの中でも
    なかなか打ちとけられないのですが、
    個性豊かな神様との触れ合いの中で
    次第に居場所を見つけ成長していくところが
    いいんです。

    いろんなものに神様は宿っていると
    なんとなく小さい頃から感じているので
    このファンタジーも違和感なく受け入れられました。

    息子たちにも薦めることはないと思いますが
    読んでほしいなあと思います。

    投稿日:2020/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「福音館文庫 ふるさとは、夏」のみんなの声を見る

「福音館文庫 ふるさとは、夏」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット