話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

種山ケ原の夜」 こりえ♪さんの声

種山ケ原の夜 作:宮沢 賢治
訳:男鹿和雄
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,300+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784198621759
評価スコア 4
評価ランキング 28,346
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 木の命

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    山から木を伐りだして炭にする仕事をする伊藤君。
    この伊藤君が草刈りを前にいつしか眠りにつき、不思議な夢を見ます。

    夢の中で出てくる木々の樹霊たちと伊藤君とのやりとりが面白いです。
    なかでも草刈りをしたかどうかよく覚えていない伊藤君を、からかう樹霊たちがとても愉快。
    それはまるで小学生のようです。
    しつこくからかわれて怒った伊藤君に、ちょっとしゅんとするものの、またそれをネタにからかう様子は、昔よくみたなぁと懐かしくもなります。

    そんなユーモアもある樹霊たちですが、伊藤君に伝えたい思いはとても切実なことでした。
    木を伐らないでほしい。
    伐ったとしても大事に使ってほしい。
    木も生きているんですよね。木の命を大事に使うことの大切さを改めて感じました。

    投稿日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「種山ケ原の夜」のみんなの声を見る

「種山ケ原の夜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット