新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おおきなたまご」 押し寿司さんの声

おおきなたまご 作・絵:M・P・ロバートソン
訳:ささやまゆうこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784569689432
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,237
みんなの声 総数 7
「おおきなたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • わあ〜っ でっかい!

    「おかあさんが可愛がっているメンドリが温めている卵を見て・・・・・」から始まる巨大な卵に先ず先ずびっくりします。
    メンドリは可愛がって貰っているから、明らかに自分の子供でもないのに優しくなれるのだと思いました。メンドリがほっとけれないのも本来もっている母性からくるものもあると思いますが微笑ましい光景で嬉しくなります。ジョージの場合は好奇心からもあると思いますが、暖かい自分の部屋に移して三日と三晩、お話を読んで聞かせるのがとても優しいと思いました。メンドリも卵の移動中にも卵から一時も離れないのが愛情の表れだと思いました。そうして生まれたのがドラゴンです!ドラゴンとのジョージのかかわり方がママとしての責任を果たそうとしている気持ちが立派だと思いました。ジョージが毎晩ドラゴンにお話を読んで聞かせているのも自分が赤ちゃんの頃から親にしてもらっているから自然にできるものだと思いました。人の心を持った優しいドラゴンに育ったのも大いに影響していると確信できました。孫にも私も出来る限り絵本の読み聞かせをしていきたいと思いました。

    投稿日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおきなたまご」のみんなの声を見る

「おおきなたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おへそのあな / どろぼうがっこう / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット