話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

いっすんぼうし」 ジョージ大好きさんの声

いっすんぼうし 作・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2009年03月
ISBN:9784323037226
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,550
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 勇気をもって戦った勇者

    いっすんぼうしの醍醐味は

    ちいさいいっすんぼうしが大きな鬼をやっつけるところ。

    その上うちでのこづちで大きくなるところです。

    手のひらに乗って米粒を食べていたいっすんぼうし。

    おわんとおはしをかついで、縫い針をこしにさす。

    このあたりでは、まだまだおもしろいお話だと思って

    笑っていました。

    読んでいくうちに、とっても勇気があるいっすんぼうしに

    驚いていました。

    むかしばなしの中で最も小さい勇者だと思います。

    投稿日:2013/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いっすんぼうし」のみんなの声を見る

「いっすんぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。


ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット