話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おおきいツリー ちいさいツリー」 さくらっこママさんの声

おおきいツリー ちいさいツリー 作・絵:ロバート・バリー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784477011417
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,581
みんなの声 総数 103
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマスらしいお話。

    飾るスペースに比して、少し大きいツリーの先端を切るとそれが他の人に渡って…
    という、よくありそうなお話でした。

    「ある人が捨てたもの」が他者にとっては「good luck」になるというあたりがクリスマスらしいのでしょうか。

    私としては、「次の人へ」というやりとりの回数が少し多すぎて冗長に感じました。
    でも、娘はおとなしく聞いていたのでそうでもないのかもしれません。

    題材も含めて、クリスマスらしいお話だと思いました。

    投稿日:2019/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおきいツリー ちいさいツリー」のみんなの声を見る

「おおきいツリー ちいさいツリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / いないいないばあ / どんどこ ももんちゃん / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット