オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…

名作を生んだ作家の伝記 8 「かいじゅうたち」の世界へ」 はなびやさんの声

名作を生んだ作家の伝記 8 「かいじゅうたち」の世界へ 作:ハル・マルコヴィッツ
訳:水谷阿紀子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784894236233
評価スコア 4
評価ランキング 26,294
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • センダックの日記

    センダックの絵本を読む機会があり、読み始めたのですが、センダックが文も絵も描いているものは、そこにこめられたメッセージやマザーグースの影響など、一読しただけではよみ解くことができず、とても難しいなあと思いました。

    そんな時、センダックの伝記があることを知りました。

    革新的な作品であるために受けた批判の数々、絵本に怖さやメッセージを盛り込んでいることなど、ホロコーストに取り組むなど、今もって精力的な作家であることなどがわかりました。

    この伝記を読んだおかげで、センダック作品が少しだけ私の中でとっつきやすいものになったかなあと思います。

    とはいってもまだまだセンダックは私にとっては難しいです。

    どうしても文章を先に読んでしまい、絵を見るのが二の次になってしまうので、そんなところもセンダックの絵本を読めない理由なのかなと。

    私の中のセンダック苦手意識がどうしておこるのか、この本を読んだおかげで少しわかってきた気がしました。

    私のようにセンダックが読めない方や、また逆に大好きだと言われる方にはお勧めの本です。

    投稿日:2010/03/28

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「名作を生んだ作家の伝記 8 「かいじゅうたち」の世界へ」のみんなの声を見る

「名作を生んだ作家の伝記 8 「かいじゅうたち」の世界へ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット