どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

どうしてぼくをいじめるの?」 まゆみんみんさんの声

どうしてぼくをいじめるの? 作:ルイス・サッカー
絵:むかい ながまさ
訳:はら るい
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784580820630
評価スコア 4
評価ランキング 23,784
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人の躾と教育が課題では!?

    「からかい」、私は「からかい」も立派ないじめだと思います。
    からかわれた本人が周りの言動を嫌だと感じているなら、それは「いじめ」なんです。
    からかい始めた一人に同調してしまう周りも本当に嫌ですよね。
    そこで「そんなこと言うなよ」って言ってくれるクラスメイトがいてもいいのに。
    子供って残酷です。
    いじめっこは自分がいじめている(悪いことをしている)ことを認めたくない、そしてたいがいそんな子の親も同じくそういうことが多い。
    うちの子は悪くない、そんなつもりはないなど言うでしょうね。
    子供だけの問題ではなく、子育て、躾、教育、として、もっと多くの大人達がいじめ問題に向き合わないと解決していかないと思います。
    でも、そんなふうに思う大人ばかりではないですしね。。。
    何だか腹が立って熱くなってしまいました(笑)。

    投稿日:2020/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どうしてぼくをいじめるの?」のみんなの声を見る

「どうしてぼくをいじめるの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット