ハロウィンのかくれんぼ ハロウィンのかくれんぼ
作: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ハロウィンのかくれんぼ

紙芝居 ぴょんぴょんにょきにょき」 ムスカンさんの声

紙芝居 ぴょんぴょんにょきにょき 作:荒木文子
絵:山口 マオ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784494090488
評価スコア 3.67
評価ランキング 36,206
みんなの声 総数 2
「紙芝居 ぴょんぴょんにょきにょき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • だいこんが、のびるわけ。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    どうして大根が秋口から冬に向けての季節で
    グーッと伸びるようになったのか。
    茨城県に古くから伝わる民話だそうです。

    カエルがタマゴを神様にもって行くのを見るため、
    というのが回答なのですが、
    カエルとタマゴがどうにも結びつかない娘は、
    「なんか、へんだよねぇ。」としきりにつぶやいていました。

    私もなんかへんだなぁとは思いましたが、
    そのおかげで美味しい大根が食べられるのは
    有難いことです。

    大根がこれからの季節に読んでいただきたい紙芝居です。

    投稿日:2014/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 ぴょんぴょんにょきにょき」のみんなの声を見る

「紙芝居 ぴょんぴょんにょきにょき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット