これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

紙芝居 だいじなかみのけ」 てんぐざるさんの声

紙芝居 だいじなかみのけ 作:国松 俊英
絵:多田 ヒロシ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784494077069
評価スコア 4
評価ランキング 24,118
みんなの声 総数 2
「紙芝居 だいじなかみのけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お父さんの体毛の描き方が自然すぎて笑えました。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子24歳、女の子19歳

    「からだってすごい!」シリーズです。
    お父さんと息子の会話だけかと思っていたら、途中からはお母さんと息子の会話になりました。
    “大事な体の毛”について、親子で語り合う形になっています。

    1場面目(表紙絵)で、お父さんの体のあちこちに体毛とか、無精ひげとか生えているのが、すごく自然なのですが、インパクトありました。
    わき毛とか、めっちゃ自然すぎて笑えます。

    12場面で、小学生くらいのお子さんたちには聞きやすい長さです。
    年長さんくらいから小学校中学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか。

    投稿日:2019/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 だいじなかみのけ」のみんなの声を見る

「紙芝居 だいじなかみのけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット