もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

紙芝居 くちのあかないカバヒポポくん」 ヒラP21さんの声

紙芝居 くちのあかないカバヒポポくん 作:わしお としこ
絵:田畑 精一
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1984年05月
ISBN:9784494075195
評価スコア 4
評価ランキング 26,489
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • くちがあかないということはどういうことでしょうか。
    食べることができなかったら死んでしまいます。
    聴覚障害の子どもたちの前で演じました。
    口の動きを読み取ってくれるので、いつもより大きく口を開けました。
    それがカバのようだったのでしょうか、ヒポポくんのことを真剣に心配してくれました。
    原因が分かったことと、再び物が食べられるようになったヒポポくんの姿は、子どもたちにとっては感動的だったようで、ホッとしているリアクションがとても微笑ましく感じられました。

    投稿日:2019/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 くちのあかないカバヒポポくん」のみんなの声を見る

「紙芝居 くちのあかないカバヒポポくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット