まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 ヘンゼルとグレーテル」 ジョージ大好きさんの声

紙芝居 ヘンゼルとグレーテル 原作:グリム
脚本:鶴見 正夫
絵:こさかしげる
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784494077878
評価スコア 4
評価ランキング 24,371
みんなの声 総数 3
「紙芝居 ヘンゼルとグレーテル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 初めて知りました

    実は私もこのお話知りませんでした。

    おかしの家がでてくるくらいしか知らず、

    意外と残酷というか、刺激が強いお話でした。

    グリム童話では実の母親が子供を虐待すると

    いったことが多いですが、最近ではそれはあまりにも

    むごいので、継母にかえてあるそうです。

    確かにそうじゃないとちょっと救われないですね。

    投稿日:2014/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 ヘンゼルとグレーテル」のみんなの声を見る

「紙芝居 ヘンゼルとグレーテル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット