新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

紙芝居 やまなし」 ヒラP21さんの声

紙芝居 やまなし 作:桜井信夫
絵:津田 櫓冬
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1996年05月
ISBN:9784494075461
評価スコア 4
評価ランキング 29,026
みんなの声 総数 1
「紙芝居 やまなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • クラムボンって何?

    「クラムボンってなんのことでしょう?」
    紙芝居に語られてハッとしました。原作では、いかにも誰もが知っているようにして終わってしまった「クラムボン」の正体はわからずじまいだったのです。
    そんな事を思いながら、きらめく魚の存在感、カワセミへの恐怖、やまなしの圧迫感、どれもが描かれた蟹の中でくっきりとイメージされていることを感じます。
    原作とはひと味違う趣のある紙芝居です。

    投稿日:2020/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 やまなし」のみんなの声を見る

「紙芝居 やまなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット