新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

福音館文庫 太陽の木の枝」 ヒラP21さんの声

福音館文庫 太陽の木の枝 再話:フィツォフスキ
絵:堀内 誠一
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784834018837
評価スコア 4
評価ランキング 28,671
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • ジプシーの昔話

    ジプシーという独自の文化をもった民族の昔話です。20数編のお話の中に、どことなく流浪を生活様式にした、考え方にも他と少し違うものを感じました。話の展開にも独特な感じがします。中に、グリム童話と共通する「太陽の王の三本の金髪」のようなお話もありましたが、グリムでは悪魔の三本の髪の毛ではなかったでしょうか。悪魔と太陽の王という、相対する髪の毛を取りに行くという、逆転思考には驚きました。

    投稿日:2020/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「福音館文庫 太陽の木の枝」のみんなの声を見る

「福音館文庫 太陽の木の枝」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット