ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
イースターの卵を盗まれた!? エッグペインティングや卵さがし、幸せを運ぶイースターうさぎなど、イースターを楽しめる一冊。

12の怖い昔話」 てんぐざるさんの声

12の怖い昔話 作:スザン・プライス
訳:安藤 紀子
出版社:長崎出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784860953270
評価スコア 4
評価ランキング 27,492
みんなの声 総数 1
「12の怖い昔話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 後に残る小気味よい怖さがいいです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    同作者の「ほんとうにあった怖い話」と姉妹本として日本では刊行されているようです。
    こちらも同じテイストで、簡潔にまとまった怖い話が12編入っています。
    「ほんとうにあった…」より、個人的には後に残る怖さを感じました。
    『怖いもの知らずのメアリー』『影』『真夜中の訪問者』は特に好みの怖さでした。
    『犬と幽霊』はありそうでなさそうで、動物好きな人が読んだら、そのラストに「うんうん」とうなずいてしまうだろうな〜と、思いました。
    いずれも小学校高学年くらいから中高生くらいの子どもたちにお薦めします。
    1つ1つが本当に短いので、寝物語に読んであげても(怖くて)いいかもしれません。

    投稿日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「12の怖い昔話」のみんなの声を見る

「12の怖い昔話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット