話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

ヘンゼルとグレーテル」 レイラさんの声

ヘンゼルとグレーテル 作:シンシア・ライラント
絵:ジェン・カラーチー
訳:水野るりこ
出版社:新樹社
税込価格:\1,980
発行日:2009年06月
ISBN:9784787585882
評価スコア 4.14
評価ランキング 24,211
みんなの声 総数 6
「ヘンゼルとグレーテル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 勇気ある兄妹

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    有名なお話ですが、この絵本では、ヘンゼルとグレーテルの勇気に重点が置かれていて、
    全体的には地味な落ち着いた印象になっています。
    貧しい家の兄妹、ヘンゼルとグレーテルは、まま母によって、
    奥深い森に置き去りにされます。
    運良くお菓子の家に辿り着いたものの、魔女に食べられそうになりますが、
    二人の勇気で、危機を脱出します。
    このおはなしの見所は何といってもお菓子の家なんですが、
    そのあたりはセーブして描かれています。
    やはり、子どもたちの勇気を前面に出したかったからでしょうね。
    そのあたりのことを伝えるには、いい作品だと思います。

    投稿日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ヘンゼルとグレーテル」のみんなの声を見る

「ヘンゼルとグレーテル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット