新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

そらはさくらいろ」 夏の雨さんの声

そらはさくらいろ 作・絵:村上 康成
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2002年02月
ISBN:9784564006739
評価スコア 4.44
評価ランキング 11,242
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く
  • こんな季節にぴったりの絵本を見つけました。
     村上康成さんの『そらはさくらいろ』。
     最初のページは、見開きで若草萌ゆる丘に大きな桜の木が三本。
     女の子が地面に寝転がって、空をみています。
     そして、書かれた文章は「さいた さいた、さくらが さいた。」
     そこから、女の子が見ている青空が次々と描かれていきます。
     犬やチョウやカエルたちが女の子に何をしているのと尋ねます。
     女の子はいつも「そらを みてるの。」とこたえます。
     その空にいつのまにやら、たくさんの桜の花びらが舞い始めます。
     青空はそんな桜の花びらで「さくらいろ」になっています。
     村上康成さんの素朴な絵にふっと春の夢を見るようです

     桜は咲き始めたばかりの一輪二輪もいいけれど、
     やっぱり桜は満開がいい。
     咲くのが遅かった今年の桜、どんな光景を見せてくれるだろうか。
     どんな思い出を残してくれるだろうか。

    投稿日:2024/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「そらはさくらいろ」のみんなの声を見る

「そらはさくらいろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

全ページためしよみ
年齢別絵本セット