話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ!」 ヤキングさんの声

天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ! 作:フランク・アッシュ
絵:矢島眞澄
訳:白井澄子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784591109519
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,287
みんなの声 総数 4
「天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 想像力を刺激する

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子5歳

    ダンボールで宇宙船を作ったり、ヘルメットで宇宙服を作ったり、なんだかとても楽しそうです。
    一つ作っては、実験し、更に必要なものを思いつき、作成、実験、ハプニング、そしてまた作成と、天才振りを遺憾なく発揮しています。
    ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学の教授ですら作れない高度な機械を、少年がダンボールや、家にあるガラクタで作り出してしまう不思議な展開はご愛嬌。

    最初は弟が嫌いで、弟のいない世界に行くために宇宙船を作ったのに、色んなことが起きるたびに弟とぶつかり、最終的には少し仲良くなってる。
    けんかするほど仲が良いってことなのかな。

    それにしてもダンボールで宇宙船はもちろんだけど、原始スリヌケールとか、増殖コピー機とか、発想がユニーク。
    実際に何かダンボールで作ってみたくなります。

    息子は読み終わってすぐに「続編は?」と言ってネット検索していました。
    私も続きが読みたいです!(ないのかな?)

    投稿日:2015/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ!」のみんなの声を見る

「天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット