新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

リサとガスパールえいがにいく」 えみりん12さんの声

リサとガスパールえいがにいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2009年10月
ISBN:9784893094797
評価スコア 4.53
評価ランキング 7,129
みんなの声 総数 16
「リサとガスパールえいがにいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • フランスっぽくておしゃれ

    リサ、ガスパールがリサパパに連れられて映画館にいくお話。冒頭で、映画館の従業員にクッションをすすめられたら、子供じゃないのに失礼しちゃうわ、と怒るあたりがフランス人っぽくておしゃまで良い。でも、そう言ったのにやはり背が足りなくてパパのコートなんかをしいて背を高くして見るのがちょっと笑えて良い。アイスを食べてついパパの帽子でふいてしまったり、ドジもやるけど、寝ていたパパが子供のご機嫌をとって内容を聞かせてもらうためにココアをごちそうするあたり、親子が対等なフランスっぽい印象で良かったです。うちの子もアイス好きですが、こぼさないように、間違えてふかないように気をつけようね、と親子でしゃべりながら楽しく読みました。とてもほのぼのしていて、ぜひ買って読んで欲しい1冊です。

    投稿日:2011/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リサとガスパールえいがにいく」のみんなの声を見る

「リサとガスパールえいがにいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット