新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること」 まゆみんみんさんの声

岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること 作:山中 恒
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\836
発行日:2001年6月18日
ISBN:9784001140866
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,621
みんなの声 総数 2
「岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 親として。

    「ぼくがぼくであること」。
    この題名にとても惹かれ共感を覚えました。
    自分の人生においての主人公は自分しかいないのです。
    親としても考えさせられる1冊にも感じました。
    我が子を一人の個として認めているか、親のエゴで子育てしていないか、色々想いました。

    投稿日:2019/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット