新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

岩波少年文庫 王への手紙 (上)」 てんぐざるさんの声

岩波少年文庫 王への手紙 (上) 作:トンケ・ドラフト
訳:西村 由美
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\840+税
発行日:2005年11月16日
ISBN:9784001145748
評価スコア 4
評価ランキング 28,893
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 最初から物語にぐいぐい引き込まれていきます。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子19歳

    トンケの作品は設定がシッカリしていて読者への説明がとてもうまいので、あっという間に物語の中に吸い込まれて行ってしまいます。
    「王への手紙」タイトルが実にシンプルです。ちょっと残念なのは、たぶん日本人の小学生や中学生に国を守る「騎士」とか、王への忠誠心みたいなものはピンとこないだろうな〜というところです。
    読んだら絶対面白い!それは自信を持ってお勧めできます。
    でも、子どもたちに手にとってもらうまでの、周りの大人のアクションが大事なミッションになるような作品ではないでしょうか。
    ミッション。そう、この物語は一人の若者が、託された手紙を秘密裏に隣の国の王のもとへ届けるという孤独で大変なミッションだったのです。
    上巻の前半ではだれが敵か味方かわからず、主人公ティウリは変装したり、偽名を使ったり…。
    読んでいるこちらも「こいつ敵じゃないの?」「一緒にいて大丈夫なの?」「ここに泊まらない方がいいよ。天気が悪くても別のことろに行こうよ」と、心の中で叫びながらティウリと一緒に冒険している気分を味わえました。
    次は下巻。ティウリは無事、手紙を届けることが出来るのでしょうか。
    余談ですが、西洋の騎士たちは甲冑を着て一日中行動しているのに、ほとんどお風呂に入ることが無さそうでした。
    甲冑って、汗臭かったんじゃないかな〜。

    投稿日:2019/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 王への手紙 (上)」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 王への手紙 (上)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット